★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★百々爺(ももんじい)

momonji.gif

百々爺  ももんじい

-百々爺(もゝんぢい)未ㇾ詳。愚(ぐ)按ずるに、山東(さんとう)に摸捫窠(ももんぐは)と称するもの、一名野襖(のぶすま)ともいふとぞ。京子(けいし)の人こ小児怖しめて啼(なき)を止(とゞ)むるに元興寺(がごぢ)といふ。もゝんぐはとがごしとふたつのものを合わせて、もゝんぢいといふ。原野(げんや)夜ふけてゆきゝたえ、きりとぢ風すごきとき、老夫(ろうふ)と化(け)して出て遊ぶ。行旅(こうりょ)の人これに遭(あ)へば、かならず病(や)むといへり。-
鳥山石燕の『今昔画図続百鬼』にこう記されている。

原野に出没する老人の姿をした妖怪。
これに遭うと病気になると云う。

野衾(のぶすま)が年を経て変化したものと云う説や、
野衾(のぶすま)が人間界へ遊びに行く時に人型に化けたものと云う説もある。

妖怪の児童語「モモンガ」「モモンガー」「モモッコー」「モモンジー」の変化であるとしたり。
もう1つの児童語「ガゴヂ」(「ガゴー」「ガゴジン」元興寺(がごぜ)等)を合わせたものを百々爺(ももんじい)だと記してもある。
子供の躾教育において生まれた妖怪なのだろう。

なんだかんだ、この妖怪も野衾(のぶすま)繋がり。(゚∀゚)))))
ゲゲゲの鬼太郎では、鼻風船を飛ばしたり、鼻毛針を飛ばす妖怪でした。



「何故、わしを出さんかった?!」(#;`Д´;)ノシ☆

いや、なんかめんどくさくなって…。( ;´Д`)ゞ

「頭に『の』の巻き毛まで付けて控えておったのに?この?」(#`皿´)

あ?終ったんで『の』の字、外してけっこうですよ?。( ´_ゝ`)



【『の』の一族】
野衾(のぶすま)野鉄炮(のでっぽう)野襖(のぶすま)山地乳(やまちち)飛倉(とびくら)百々爺(ももんじい)

★目目連(もくもくれん)

mokumokuren.gif

目目連  もくもくれん

-煙霞跡(ゑんかあと)なくして、むかしたれか栖(すみ)し家(いゑ)のすみずみに目を多(おほ)くもちしは、碁打(ごうち)のすみし跡ならんか。-
鳥山石燕の『今昔百鬼拾遺』にこう記されている。

廃墟となった民家の障子に巣くう目だけの妖怪さん。
障子の升目分の目はあるようだ。
何をするって、やはり脅かすだけ。
石燕先生の洒落で「壁に耳あり障子に目あり」の言葉遊びかも。

水木大先生の『ゲゲゲの鬼太郎』では、障子だけでなく布団や布に取り憑いて、人を圧縮死させている。
光の妖怪らしく、最後はカメラで撮り込まれて封印された。


刑 事:あ、警部!ご苦労様です。く(`・ω・´)

警 部:で、どんな状況だい?( ̄0 ̄)ノ

刑 事:廃屋の民家なんですが、中で争った形跡があります。
     数カ所刺されて出血によるショック死かと。(;゚Д゚)


警 部:ガイシャの身元は?(`・д・´)

刑 事:所持品が無いんで、まだ身元は判別できん状態で…。( ̄ロ ̄;) 

警 部:こんな廃屋になんの用があって…? で、マルモク(目撃者)は?(  ゚Д゚)

刑 事:目目連って云うこの廃屋に住み着いている妖怪です。
     あ、廃屋の中で障子にへばりついてますよ。( ̄0 ̄;)


警 部:目目連さん!ちょっとお話を伺ってよろしいですかな?( ´∀`)

目目連:迷惑だしぃ!俺、ここで静かに暮らしてただけだしぃ!( `Д´)

警 部:まあまあ、そう言わずに、ご協力お願いしますよ〜。( ゚ー`)y-~~

目目連:てか、タバコ吸うんじゃね〜よ!乾燥してるしぃ!。
     火が出たら俺なんかすぐ燃えちまうしぃ!(#`Д´)


警 部:あ!すんませんね〜。
     で、目目連さんは一部始終を目撃されたわけですよね。('A`)yー


目目連:見てねえしぃ!だいたい俺寝てたしぃ!( `Д´)

警 部:そんなに目があって?誰かしらが見てるでしょう?(´д`)┌

目目連:てか、俺1人だしぃ!
   目ぇ全部で1人だしぃ!(#`Д´) ノ

     な!写真撮ってんじゃね〜よ!
    危ね〜だろ!(#;`Д´;)ノシ☆


警 部:あ、鑑識さん。写真ストップ…。(; ̄Д ̄)


静かに暮らしたい目目連、事件に巻き込まれご立腹、目撃証人には向かないようです。

★貉(むじな)

mujina_2.gif

  むじな

-貉(むじな)の化(ばく)る事をさをさ狐狸(きつねたぬき)におとらず。ある辻堂(つぢだう)に、年(とし)ふるむじな僧(そう)とばけて六時(じ)の勤(つとめ)おこたらざりしが、食後(しょくご)の一睡(すい)にわれを忘(わす)れて尾(お)を出(いだ)せり。-
鳥山石燕の『今昔画図続百鬼』にこう記されている。

貉(むじな)とは?
地方によっては、タヌキだったりアナグマだったり、それらの総称だったり。
「これがムジナだ!」と言う動物はいないみたい。
タヌキ、キツネ同様、化けるのが得意。
小泉八雲先生の『怪談』では、のっぺらぼうに化けてます。



ムジナ:今回、皆さんにお集り頂いたのは他でもありません。
    私と云うものを確立したいのです。ムジナとして世に認められたいのです。


キツネ:アナグマってことでいいじゃない?

ムジナ:いや〜、アナグマはアナグマで図鑑にのってますし〜…。

タヌキ:ハクビシンは〜?

ムジナ:外来種に置き換えんじゃね〜よ。(゚Д゚)

タヌキ:つ〜か!なんで俺だけタメ口なん?!(* ̄Д ̄) 

ムジナ:うっせーハゲ!(#`Д´)ノ

タヌキ:ハゲてね〜し!(*`Д')

キツネ:アハハ。

タヌキ:そうそうこの間、田舎の方へ行ったらさー、俺が「ムジナ」って呼ばれたよ。
    つ〜か、俺の名前使ってお前ナンパとかしてんじゃ〜ねえの?


ムジナ:してね〜し!お前みたいなマヌケ面と違うし!(#`Д´)

タヌキ:マヌケ面って、お前カガミ見た事あんのかよ!(*`Д') 

キツネ:アハハ。

ムジナ:撃つぞぐらぁ!タヌキ!(*`Д');y=

キツネ:まあ、まあ、まあ、まあ。



近親憎悪か?
わしも、アナグマでいいと思うよ。


妖会記:貉(むじな)に会いました( =゚ω゚)=3
むじな ←こちらもどうぞ ヽ(・ε・)ノ  

★見上入道

miage.gif

見上入道  みあげにゅうどう

見上げるとどんどん大きくなって行く妖怪さん。
子供の頃、夏に入道雲が見る見るうちに変化するのを見て感動したものだ。
この妖怪の名はノスタルジックにさせる。(´_ゝ`)

★反枕(まくらがえし)

makura.gif

反枕  まくらがえし

夜中にやって来て寝てる人の枕をひっくり返す。
やる事は地味ないたずらレベルだが、本当はもっと呪術的な意味合いもあるらしい。
昔は、夢を見てる時には魂が肉体から抜け出ていると考えられていた。
そして、その間に枕を返されると魂が肉体に帰ることができなくなると云う事らしい。
反枕は、肉体と魂を切り離す恐ろしい妖怪でもあったのだ。


最近、私は枕無しで寝ております。
枕をしてた頃は肩こりがひどくて…

ハッ 枕返しが来てたのか!(;゚Д゚)
最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。