★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★府中の童々広場

桜並木を自転車で走行中、目の前に小鬼のような童子が現れた。

もう一目惚れ♥(人´ω`)

〈走る童子〉
doji1.jpg

影分身のやうに、連続写真のやうに、走る六童子。
「わしらは走るで!とことん走ったる!」
と言う感じではりきってらっしゃる。


〈桜の童子〉
doji2.jpg

張り出した桜の枝を支える童子。
「わし、とうとうみつけましたわ!」
と言う感じで驚愕してらっしゃる。


このかわいい童子達の作者は薮内佐斗司さん。
なんと、平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター“せんとくん”の生みの親でもある。


府中の童々広場(桜通り広場公園)に行けば童子達に会える。ヽ( ´∀`)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント

最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。