★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★骨女(ほねおんな)

honeonna.gif

骨女  ほねおんな

-これは御伽(おとぎ)ばうこに見えたる年ふる女の骸骨(がいこつ)、牡丹(ぼたん)の燈籠(とうろう)を携(たづき)へ、人間(にんげん)の交(まぢはり)をなせし形(かたち)にして、もとは剪燈神話(ぜんとうしんわ)のうちに牡丹燈記(ぼたんとうのき)とてあり。-
鳥山石燕の『今昔画図続百鬼』にこう記されている。

その名のとおり骸骨姿の女性の妖怪。
解説文を読むと「牡丹燈籠」に出てくる亡霊であることが分かる。
「牡丹燈籠」と言えば、三遊亭円朝の「怪談牡丹灯籠」のお露さんが有名だが、
この骨女は、「伽婢子(おとぎぼうこ)』の一編「牡丹灯篭」に登場する“弥子(いやこ)”のことらしい。

私の中の骨女は、やはり水木大先生の骨女。
赤舌や大首に取り入り、ねずみ男を下僕とする悪女。
なんか変な魅力があった。

ところで、犬が骨をくわえてるのって実際みた事ある?
知らないうちに骨は犬の好物って刷り込まれてるような…。
アメリカのアニメの所為かね。(゚∀゚)))))
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント

骨女の絵に惹かれて訪れました。
神経衰弱もやってしまいました。
カテゴリの目玉が閉じるのに感動!
とっても素敵なブログですね。

こんばんは。
ノワールのお婿さん見つかりました。
またツーショットで写真撮ります。
余震大変だと思いますが、身体にはくれぐれも気を付けてくださいね。
ポチ

こんばんは。

ボスは、肉女です v-17v-356

皆様、ありがとうございます。( ´∀`)

>鈴木ようこ様
初めまして、御訪問ありがとうございます。<(_ _)>
実は、このブログはうちの奥さんが色々とカスタムしました。
楽しんで頂けたでしょうか?また遊びに来てくださいね。(*´ω`人)


>癒しグマ様
とうとうお婿さんが見つかったのですね。(*゚∀゚)=3
早く赤ちゃんが見たいなぁ。( =゚ω゚)=3
ツーショット写真を楽しみにしてます。


>ボス。様
肉女ですか。(*゚∀゚)
私は骨っぽい女性より肉感のある女性の方が…。(///∇//)ゞ

最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。