★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★『置いてけ堀』 本所七不思議  其の捌

oitekebori_o.gif

『置いてけ堀』 本所七不思議  其の捌 

江戸時代の話でございます。
本所と云う所は、掘割(水路)が多く、魚がよく釣れたと申します。
当時は、水がキレイだったのでしょう、カワウソの話もあったようで。
ある日、仲の良い2人が堀に釣り糸を垂れておりました。
何時もなら1,2尾釣れれば御の字。
しかしその日は、何故だかよく釣れる。
入れ食い状態と申しますんでしょうか、糸を垂らすと食い付いてくる。
魚籠は魚で一杯になったそうでございます。
夕暮れになり「どうだい、この魚で俺んちで一杯」と気を良くし、帰り支度を始めます。
すると堀の方から「おいてけ? おいてけ?」と気味の悪い声がしてくるじゃありませんか。
空耳かと2人で顔を見合わすも、やはり「おいてけ? おいてけ?」と声がする。
辺りが暗くなるのも手伝って2人は恐ろしくなり、「逃げろ?!」と。
2人は脇目もふらず一目散。
走る、走る、走る。
息も切れ切れ、やっとの思いで家に着き、恐る恐る魚籠を覗いてみると、なんと魚籠は空であったそうで。

これは、狸の仕業とも河童の仕業とも云われ、「おいてけ?」を無視して魚を持ち逃げようとし、堀に引きずり込まれる恐ろしい話もございます。

落語でお馴染みの「本所七不思議」。
(実際は、本題「浅井の化け物娘」に入る前のマクラ部分)
江戸時代に流行った怪現象話でございます。

「こ、これは絶対に妖怪が絡んでる!」と勇んで巡ってまいりました。
順番があるかもしれませんが、今回は私が回った順でご紹介。
七ヶ所目は、『送り拍子木』でございます。


oitekebori_1.jpg はい、着きました。( ´∀`)ノ
舞台となります場所は、現在「錦糸堀公園」と云う公園となっております。
いきなりカッパの像がお出迎え。
今までの場所と違い、なんとあからさま。


oitekebori_2.jpg 遊具もあるので児童公園ですな。


oitekebori_3.jpg カッパ像背後の伝承看板です。
こんどは外さず…。(///∇//)ゞ


oitekebori_4.jpg かわいいカッパ像。
「まぬけな釣り人を騙して、今日も大量だい!」ってとこでしょうか。

しかし、なんか違和感があるカッパ像…。
?(゜д゜)ゞ


oitekebori_5.jpg カッパの甲羅から首が出てる…?
なに?(; Д ) !!


oitekebori_6.jpg 亀… スッポンか!Σ(゚Д゚ノ)ノ
なんとカッパの甲羅から亀首が!
甲羅と思っていたのは、カッパがスッポンを背負っていたのか?!
そう言えば、朱鼈(しゅべつ)と云うスッポン妖怪もいたな。
中国では、水虎(すいこ)と云って、人を水中に引き込むそうだ。
そこを狙っての制作か。( ̄0 ̄;)ウ~ン


oitekebori_7.jpg 場所変わってここは、亀戸。
ここも『置いてけ堀』の候補地、区立第三亀戸中学校付近です。
この学校の敷地全部が『置いてけ堀』だったそうです。
これは、今回お世話になった吟醸さんがお調べになったもの。
昔の地図(明治42年測図、43年発行)にもちゃんと『オイテケ堀』の表記が!
( =゚ω゚)=3


oitekebori_8.jpg 反対側からです。
結構広い堀だったんですね。
ここは、本所じゃないから外されたのか?。(´・ω・`)


『置いてけ堀』は、今回行ったカッパ像がある錦糸堀公園、錦糸町駅北口付近、そして亀戸と諸説色々。
この界隈、堀が沢山あったから、あちこちで噂が上がったんでしょうな。
まあ場所が特定できないのも夢があって面白いかもしれませんよ。

今回、「本所七不思議」を巡るにあたり、
吟醸さんのHP『吟醸の館へようこそ』中の「落語の舞台を歩く」(本所七不思議は第45話)を参考にさせて頂きました。
吟醸さん自らカメラを提げ、地道に実地検証されたものです。
落語の世界も面白い!( =゚ω゚)=3


なんと吟醸さんは、書籍も執筆していらっしゃる。
「江戸落語の舞台を歩く」東京地図出版
これを読んだら、あなたも江戸散策をしたくなること請け合いです。

お付き合い、ありがとうございました。
と、お気づきの方… 「七不思議と言って何で八話もあるんだ!」(#;`Д´;)ノシ☆
実は、もう一話あります。(  ̄∀ ̄)クスクス
次回は、『送り提灯』です。( ´∀`)ノシ


『片葉の葦』『落葉無き椎の木』『狸囃子』『津軽屋敷の太鼓』『消えずの行灯』『足洗い屋敷』『送り拍子木』『送り提灯』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント

なぬぅ~!?
甲羅ついてると思ってた!!
亀がカッパを操作してるのかも~。(笑)

ははは
カッパも汗かいてるぅうううう!!!

河童とたぬきがかわいい!!(^^)❤
う~ん、魚なら置いていくけど、お金だったら、死守するな~。そんな自分に気がつく、午後23時50分…。
(=Δ=)❤

この河童とタヌキかわいい^^w

妖怪いわくつきの地・・・一度いってみたいです
像の河童の顔になんか癒されましたw

やはり面白いですね。

河童と言うと、私はしかまを思い出すのですが、それは
置いといて、勉強になりますね、落語は奥が深いとは
聞いてましたが。今回の記事も、面白かったです。

こんにちは。

「おいてけ~」
「何でもイイから おいてけ~」
って奴だっけ!?

『持ってけ泥棒』っていうのもあったよね!?


久しぶりに トッチラカッテます v-17e-356

実は私、河童ファンでして、今回ご紹介されていた方面へ行くことがあれば是非立ち寄らせて頂きます!(って、他の河童関係は京都伏見の黄桜の記念館?と山口の秋芳洞近辺しか行ってないんですがv-356

タヌキと河童、某クレジットのCMのコンビですね♪

皆様、ありがとうございますます!<(_ _)>

ちょっと忙しくて皆様のブログに遊びに行けない状態です。
スンマセン。ε=ε=(;´Д`)


> 2010-07-14 00:39 様
東京方面にお立ち寄りの際は是非。
と言いたいですが… う~ん河童像があるだけだからな~。(-公-、)
でも北斎通りを歩くとおもしろい。江戸東京博物館もあるし。


> れんげ 様
Σ( ̄□ ̄;)ハッ そうか!亀が本体か!
って、マジンガーZか! って、おんぶお化けか!
支離滅裂… 私、壊れてきています…。(ーー;)


> 松井大門 様
そもそも、河童に汗腺があるのかと…。
やはりカエルみたいにヌメヌメかな~。(´д` )
汗一粒で、表情が変わる漫画の初歩テクは、だれが考えたんだろう。


> Baby pink amy 様
死守して家に着き財布を開けてみると空である。
まあ怪談とはそう云うのが定番。(  ̄∀ ̄)
お札に羽が生え飛んで逃げる漫画のテクはだれが考えたんだろう。


> 颯季 様
江戸東京博物館へ行ってから江戸気分で歩けば面白かも。
あのね、近くに昭和っぽい懐かしい喫茶店があるよ。
ショウウィンドウに食品サンプルが置いてある。(゚∀゚)))))


> 純 様
しかま… ぐぐる… え~お寿司屋さん?(゚ロ゚;)チガウカ…
落語も面白い!江戸が好きになること請け合い。
江戸っ子になって江戸弁をしゃべりたい。「べらんめえ!」(  ̄っ ̄)


> ボス。 様
『持ってけ堀』
「もってけ~もってけ~、この缶詰も持ってけ~」
俺の母ちゃんか!(#;`Д´;)ノシ☆ おあとがよろしいようで…。


> よこづなドン 様
合羽橋とか行っても面白いよ。( ´∀`)ノ
あと浅草の河童寺(曹源寺)とかね。
某クレジットのCMのコンビ… あっ、ほんとだ… 偶然です。 (ーー;)

しかま(町の名前です)

河童の故郷、色麻町です。
あれはもしかしたら、ただの街おこしだったのですか?
私は今の今まで信じて疑わなかったのに・・・(T_T)

び、び、びっくりしたな~!もぉ~~~!


こんばんは! 南 伸介ですw!

置いてけ堀を喰らう・・・の、オイテケボリだったんですね~w
その昔見た
「まんが日本昔話」版は、たしか・・・カワウソ(獺)でしたっけ♪

ふふっ、それにしても
腰抜かしちゃったカッパさんとタヌキさんwww!
イイ味出してますネ~♪

あっ!
ちょうぴらこちゃんが笑った!!!!

妖怪ミニゲーム、すんごい面白い
忙しくっても ついつい夢中になります
ゲームはとんと苦手な私でも、楽しめる内容が嬉しい

こんばんは~
お忙しそうですねぇ。暑いので、無理なさらないでくださいねぇ~

ミニゲーム、右の妖怪の子の間違い1つが分からなかったので、マウスでポチポチしてしまいましたぁ^^;

皆様、ありがとうござんす! ε=ε=(;´Д`)

> 純 様
ありがとうございます。おかっぱさまですね。(゚∀゚)
お恥ずかしいです…、初めて知りました…。(ーー;)
河童伝承のほとんどが盛り込まれてます。
とても興味深いです。是非、行ってみたい。( =゚ω゚)=3


> スノリ 様
にん! こんばんは、伊東四朗です。(゚∀゚))))) チガウカー!
「まんが日本昔話」は大好きで毎週観てました。
あのアニメはいい味出しとったな~。(  ̄∀ ̄)
夏休みになると怪談特集になってたし。
置いてけ掘はカワウソ…。忘れてる。(ーー;)
ちょっとYouTube行ってくら~。


> Lily姫 様
喜んで頂き幸いです。ヽ( ´∀`)ノ 
私が更新出来ないものですから、ゲームをコツコツとシゲチンが作っております。
しかし、本人は結構楽しそうです。
前のRPGゲームがかなり時間を要するようで、反省点をふまえ簡単なゲームに変えたようで。
たぶん、これからちょくちょく出てくるかも…。(  ̄∀ ̄)


> 癒しグマ 様
ばんずますて!
暑いですね~。(|||´Д`)=з 身体がだるくてだるくてダルダルです。
幸い暑くても寝付きはいいですが、窓際で寝てるもので、太陽が出てくると肌がチリチリして早起きをしてしまいます。
ちょっと寝不足気味。(; ̄皿 ̄;) 
ミニゲームは、これからもまだまだ出て来ますのでよろしくお願いします。
マウスでポチポチ… (;¬_¬)  まあそれも1つの手ですな~。(゚∀゚)

最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。