★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★黒坊主(くろぼうず)

kurobouzu.gif

黒坊主  くろぼうず

黒い坊主姿の妖怪さん。
呼び名としては、各地で広く使われてるようである。
海坊主のことだったり、見越入道(見上入道)のことだったりと様々。

漠然としてた黒坊主であるが、明治時代に東京神田で起こった事件からキャラクターを確立する。
大工さんの女房が深夜何者かに顔を舐られると云う事件が起き新聞に掲載された。
夜中、寝てるところにやって来て顔をべろべろと舐めてくる。しかも生臭い。
これが黒坊主の仕業であったと。
そして、習性が似ていることから、新聞には“山地乳(やまちち)”の挿絵が掲載された。
このことから混同され奥州の妖怪とも云われるようになったそうだ。

事件の真相はなんであったのか。
単なるヘンタイの夜這だったのか、大きめの猫だったのか。
こう云う怪事で、妖怪は生まれるてくるんだね。(゚∀゚)))))



【なんかへんに続いてます…『の』の一族シリーズ】

「わ、わしを山地乳(やまちち)なんかと一緒にするな?!」(#;`Д´;)ノシ☆

むこうもそう言ってましたよ。( ;´Д`)ゞ

「な、なんだと?!わしの高尚な習性をなんだと思ってるんだ?!」(#`皿´)

高尚って… フェチプレイのヘンタイやん… (;一_一)

「ところで、わしの出番はまだか?」(  ̄∀ ̄)ノ

あ?『の』の話は終ったんで… いや、そもそも黒坊主さんは関係ないし?、呼んでないし?。(  ̄д ̄;)

「な、なんじゃと???!」(#;`皿´;)ノ

『の』の字、外してくださ?い。( ´_ゝ`)



【『の』の一族】
野衾(のぶすま)野鉄炮(のでっぽう)野襖(のぶすま)山地乳(やまちち)飛倉(とびくら)百々爺(ももんじい)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメント

女の人の顔を舐める妖怪・・・・・・
それも夜中に寝ているところに訪れてベロベロと・・・・・・

へ、ヘンタイだーッ!!(AA略

これはもう妖怪もなにも、ただの変質者ではないですか!
お化けの世界にゃ学校も会社もないから、きっと痴漢で捕まったりしないんだろーなー
こりゃ鬼太郎に懲らしめてもらわんといかんですよw

少年時代「黒坊主」と言われてました・・・。
今(now)もたまに「茶坊主」と。

舐める妖怪はいろいろおりますが
これはきもちわるいですねwwww

私は舐められないようにしておこう。
…え?どうするか?…どうしょうw

漫画の仕事の件、お知らせ更新いたしました。
よかったらぜひ読んでください。よろしくお願いします^^

えええっ===
黒坊主に舐められてたのぉ===
・・・・・
イケメンだと思って喜んでたのに・・・涙

コラァ=====笑


追伸:
姫は痛がりです・・・
でも痛さに我慢する能力は
人一倍あります
変なヤツでっす・・・笑

こんばんは。

うわぁ~ v-356
ベタベタは嫌いですから v-217

「なめたらいかんぜよ!v-359

全く、唇だけは妙に血色がおヨロシイようで…

闇に隠れてストリップ♪
してても気が付かれないですよね~得だわw

なんきんまっちンっの!おっかっしっなっあのっこ~♪
とんっちんっかんっな目、みったらだっめよ~♪
Yellow~magic~♪

こんばんは! ティン・パン・アレイですw!

くろぼ~ずさん???
ハテ???
この方も、『いろんな名前』を持ってらっしゃる???
垢嘗さんとも御親戚なのかなぁ~w

変態?
それはイケませんよ~!

「へんたーーーい!止まれっ!!!(イッチニw!」

ps
開設祝い・御訪問、誠にありがとうございました~♪
リンクまでして頂き
感謝・感激でございますよ~~!
本当に、ありがとうございます!!!
(んで、HNですけど・・・このままでOKかしら???)

ユタスケ: 「黒坊主さん飯食いに行きましょうよ♪」

黒坊主 : 「ええよ」

ユタスケ: 「ラーメンでいいっすか?」

黒坊主 : 「ええよ」

店主  : 「へい!お待ち!」

黒坊主 : 「びえっ!」


(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) 猫舌か~い!


ユタスケ : 「黒坊主さん猫舌だったんですか。ならスパゲティ食いに行きましょ」

黒坊主  : 「ええよ」

店主    : 「お待たせしました。」

黒坊主  : 「ベロベロ・・べろべろ・・」

ユタスケ : 「黒坊主さん・・・吸ってください・・」

黒坊主  : 「俺、舐めるだけ・・」


(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *)がんばれや~い

HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA・・・  スイマセン;

ベレー帽かぶったナマグサ坊主的な妖怪は居ませんか?(笑)

そういえば、全身白タイツの透けた人見たことあるけど、
あれも妖怪のたぐいですかねぇ~?

こんばんは。
ちびくろサンボに似てます!?
あ、でもこの名前、差別用語でダメなんですよね。
絵もダメらしく、昔、カルピスのマークがコレでしたが
やめさせられましたものね。
それに比べたら、黒坊主さん
良いキャラを残してます(笑)
あ、今日もギャグれない。。。
う~ん。。。
ジャン・クロボウズ・ヴァンダム?
シンディ・クロボウズ?
こんなん出ましたけど?(笑)

ただ今
熊本港フェリ-乗り場駐車場
今日は電波よし、ははは更新できるぅううう!

れんげちゃんが作ってくれたおにぎりを食べ終わったところ、今夜はここにて1泊だぁあああ!

明日午前7時雲仙に向かいますぅうううう!

皆様、ありがとうございます!オカチンでスパム…?( ̄△ ̄;)

オカチンでコメントしたらスパム扱いされました。
ので、たまに“オカティン”と洋風名になります。(゚∀゚)))))
御了承ください。


> HANA子 様
妖怪の中には変な輩が沢山居ます。
脛を擦ったり、股を摩ったり、股を潜ったり。(股が続いた…(///∇//)ゞ )
でもそれには深~い意味とか由来とかがあるんでしょうね~。( ´_ゝ`) ネエヨ


> アキヒサナウ 様
サッカー少年だったからかな?日焼けした子供はホント真っ黒だからね。
茶坊主って茶道やってたの?それとも中途半端な日焼け?
そう言えば、加藤茶さんが昔“チャー坊”って呼ばれてたな~。( ´_ゝ`) ダレモシランテ


> 颯季 様
垢嘗めとか天井嘗めだったら綺麗にしておけば防げるけどね~。
とりあえず戸締まりをしっかりしておこうか。
カワイイ女の子から貰ったコメントをそう易々と消せるか~!(#゚Д゚)


> 姫 様
ていうか、姫様舐められてたんか…。( ̄△ ̄;)
イケメン想像して喜んでたんか…。( ̄□ ̄;)
まあ気の持ちようやね。
そうか!女性は、痛みに強いんじゃなくて我慢が出来るんだ!( ̄0 ̄;)オオー!


> ボス。 様
そうね~、ベタベタのうえに生臭いからね~。
納豆とか食べられた日にゃ、もうスゴイ事に!(;゚皿゚)」ウオー!
夜中に小太郎君に顔を舐められない?


> LM 様
き、鬼龍院や~!花子や~!( =゚ω゚)=3カッケー
全部真っ黒だと味気ないんで、ぽってりとしたピンクの唇にしてみました。
いかにも!って感じでしょ。(  ̄∀ ̄)


> 塗仏ひがし 様
「得だわ」… ってやりたいんか~い!(;゚皿゚)」闇に隠れてストリップ~!
(*^ー゚)b ナイスボケ!
あ~黒坊主さんは、顔を舐めるだけであって、露出の方はどうかと…。


> スノリ 様
(;¬_¬)キャラメルママ…? いつも“すのり劇場”ありがとうございます!
「へんたーーーい!止まれっ!!!」 でた~!直球ストレート!((((( ゚∀゚)アヒャヒャ
HNはどちらでもOKですよ。やり易い方で。( ´∀`)ノ


> ユタスケ 様
ユ、ユタスケ劇場や~!すのり劇場に挑戦だ~!(;゚皿゚)」
そうか~黒坊主は猫舌だったんだ~。これは新説だ。
スパゲティは山地乳(やまちち)さんの方が得意かも。((((( ゚∀゚)アヒャヒャ


> れんげ 様
その妖怪は、ただいま九州の方から目撃談が寄せられております。く(`∧´)
おにぎりを与えると懐くそうです。
“全身白タイツの透けた人”… (゚д゚) …?
全身白タイツの人が透けている:これは妖怪でしょう。幽霊族に属すものと思われます。
全身白タイツの人のタイツが透けている:これは露出狂のヘンタイと思われます。
以上です、隊長!く(`∧´)


> さすらい 様
私、保育園の発表会で『ちびくろサンボ』の虎を演じました。
規制緩和で絵本の方は復活してますね。楽しい話ですもの。( ´∀`)
(*^ー゚)b ナイスボケ! “さすらい”の名に恥じぬ漢のギャグや。( ̄^ ̄)


> 2010-03-27 14:27 様
( ・Д・)」「まっくろ黒坊主、でておいで~!」


> 松井大門 様
明日は、雲仙か~。先生の旅はまだまだ続く。
( ・Д・)」先生~ れんげさんがね~ 先生のことを妖怪だって言ってたよ~
チクッテンジャネー( ´∀`)┌┛)`д) ;∴ヘブッ

「の」の一族シリーズいいですねぇ!

しかし、ちょっとしたことから妖怪は生まれるんですね。
つじつまの合わないことや不思議なことをすんなり納得できるようにするために、日々妖怪が生み出されてるのかも・・・。

よこづなドン様、ありがとうございます!( ´∀`)/

> よこづなドン様
妖怪にも色々な繋がりがあって面白いです。
河童とか始めると終らなくなるかも。(゚∀゚)))))

昔は、人が解明できない現象を妖怪としたのでしょうね。
それに合わせて道徳的な教訓話も作られ、どんどん生まれたことでしょう。
現代ですと…どうかな~?(-公-、)

最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。