★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★鎗毛長(やりけちょう)

yarikecho.gif

鎗毛長  やりけちょう

-日本無双の剛の者の手にふれたりし毛鎗にや。怪(あや)しみを見てあやしまず。まづ先がけやの手がらをあらわす。-
鳥山石燕の『百器徒然袋』にこう記されている。

槍の付喪神らしい。解説によれば立派な槍のようである。
石燕先生の画を見ると付喪神三体セットで描かれている。
鎗毛長(やりけちょう)、虎隠良(こいんりょう)、禅釜尚(ぜんふしょう)である。
これから戦いが始まるのだろうか、「さあ闘うぞ!」という感じの躍動感がある。

毛槍とは槍の先端に飾りを付けたもの。
「したに?したに?」と大名行列で先頭を歩く人が持ってるアレね。



全員:我ら付喪戦隊“ヒャッキバトラースリー”!
  (`・ω・´)/ (`・ω・´)/ (`・ω・´)/ シャキーン


鎗毛長:バトラー1!日本無双の剛の槍 “鎗毛長”!
  (`・д・´)ノ


虎隠良:ちょっ、待てって!なんでお前、武器が木槌なん?
  Σ(; ̄皿 ̄;)ノ


鎗毛長:えっ… いや… 昔からこれ使ってっからよ…(;?_?) 

禅釜尚:槍の意味ねえじゃん… ( ̄ロ ̄|||) 

つづく


後、2体順々に描くからね…。(  ̄д ̄;)ゞ


虎隠良(こいんりょう):バトラー2 虎隠良(こいんりょう)はこちら。
禅釜尚(ぜんふしょう):バトラー3 禅釜尚(ぜんふしょう)はこちら。

★かしゃんぼ

kashanbo.gif

かしゃんぼ  かしゃんぼ

“かしゃぼ”とも。
芥子坊主頭に青い衣を着た童子の姿とされるが人には見えないらしい。
川にいる時は、“ごうらい”(河童の仲間)と謂れ、山に入ると“かしゃんぼ”になる。
川から山に移る時、挨拶替わりに石を打ち鳴らしたり、家に投げ込んだりするとのこと。
足跡が水鳥のようであったという話もある。
“ひょうすべ”や“せこ”と同類であると思われる。


日曜日の昼下がり、夫婦で散歩をしておりました。
すると後から「スミマセ?ン」
見ると、自転車に乗った青年が。

オカ:「はい?」

シゲ:「かしゃんぼ…」(*'∀')

青年:「この道を行けば○○市に行きますか?」

オカ:「ええ、真っ直ぐ行けば○○市です。看板もあるから分かりますよ」

シゲ:「かしゃんぼ…」(*'∀')

青年:「何分くらい懸かります?」

オカ:「自転車ですとすぐです。5分くらいで○○市に入りますよ

シゲ:「かしゃんぼ…」(*'∀')

青年:「ありがとうございました」

走り去る青年。

オカ:「なによさっきからボソボソと」

シゲ:かしゃんぼ おった?!」(*´∇`*)

machikasha.gif

★やっぱり神さんかいな?

ganbari.jpg

わし… やっぱり神さんかいな?

「ええ、一説には厠神となってますね」

厠神って… なにするもんなん?

「え?と、右手で大便を受け、左手で小便を受けて、唾を吐かれた場合は口で受けるとなってます」

… わしゃスカトロか (;一_一)

「酔っぱらいオヤジのゲ○は、何処で受けましょうかね?」

もうええ!(; ̄皿 ̄;)ノ



お便所でタンとかツバを吐くと罰が当たるよ。( ´∀`)/ 

(;゚Д゚)」がんばり入道郭公(ほととぎす)!


妖会:加牟波理入道(がんばりにゅうどう)

★わしが妖怪になったよ!

okachinweb1.jpg

可笑珍  おかちん

遂に、私が妖怪になる日がやって来ました!

その名も 『可笑珍(おかちん)』 。ヽ( ´∀`)ノ 

嬉しい!嬉しい!

これを描いて下さったのは、『口ハ装束 体ハ行燈』のアキヒサナウさん

妖怪『可笑珍(おかちん)』の詳細は こちらで解説されてますので、是非一見を。

鉛筆による緻密なタッチでクリーチャー仕上げになっております。
氏の鉛筆画は、かねてより気に入っており、
よもや自分が描かれようとは夢にも思いませんでした。
お腹の丸いオモチャと漫画が大好きな三本毛の元パンカー。
そして後にはそれを操る女の影…。(゚∀゚)))))

私が以前描いた現代妖怪 『悪鬼今(あっきーなう)』のお返しとのことだが、
私の丸描いてちょんの画に対してこの緻密さは誠に申し訳ない。(゚∀゚)))))

改めてお礼を「ありがとうございました!」。<(_ _)>


『口ハ装束 体ハ行燈』のアキヒサナウさんの世界を覗いてみませんか?
さあ、あなたももっとディープな世界へ。(  ̄∀ ̄)

★芝右衛門狸(しばえもんたぬき)

shibaemon.gif

芝右衛門狸  しばえもんたぬき

-淡路国に芝右衛門といへる古狸あり竹田出雲芝居興行せし折から見物に来りて犬に食はれ死たり然れ共廿三日が間は姿をあらはさヾりしとなり-
『繪本百物語』-桃山人夜話-にこう記されている。

芝居が好きな古狸。
人間に化け芝居見物に訪れたら犬に襲われ命を落としたそうな。
しかし、死してもなお23日間は人間の姿であったと云う。

有名な化狸で、今では芸能の神様になってます。


「ご隠居!頭に… なにやら…」( ̄□ ̄;)

「これは頭巾じゃて…」(一〽一;)ゞチョットイタイカナ


…あんまり面白くないな? (´?д?;)
ここら辺で、スノリさんあたりが盛り上げてくれるといいんだが…。
最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。