★スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ばけの皮衣(ばけのかわごろも)

bakenokawagoromo.gif

ばけの皮衣  ばけのかわごろも

-三千年を経(へ)たる狐、藻艸(もぐさ)をかぶりて北斗(ほくと)を拝し、美女と化するよし、唐(もろこし)のふみに見へしはこれなめりと、夢のうちにおもひぬ。-
鳥山石燕の『百器徒然袋』にこう記されている。

狐は、頭に葉っぱをのせ化けるのが定番だが、この妖怪さんは藻をかぶる。
そして美女に化ける。
狐なのでお稲荷さんに関係か、荼枳尼天(だきにてん)の眷属か。
なかなかの大妖のようである。


「舞いまする」

ぬしに〜会うたは妾の〜光明   (  ̄ 0 ̄)∀~~~~~♪
三千年の〜流れのなかでぇ〜   (  ̄Д ̄)∀~~~~~♪
刹那刹那のときなれどぉ〜    (  ̄ 0 ̄)∀~~~~~♪
妾の〜胸はときめきてぇ〜    (  ̄Д ̄)∀~~~~~♪
那由他の〜ときをときめきてぇ〜 (  ̄Д ̄)∀~~~~~♪
幾世の〜輪廻を待ちわびるぅ〜  (  ̄ 3 ̄)∀~~~~~♪



畠中恵先生の小説「しゃばけ」シリーズでは、
そう、若旦那のお祖母様ですね。(゚∀゚)




妖会記:ばけの皮衣(ばけのかわごろも)に会いました( =゚ω゚)=3

★ガラッパ

garappa.gif

ガラッパ  がらっぱ

南九州に生息する南国の河童らしい。

ガラッパ:「河童じゃねえよ!」ヽ(`Д´)ノ

手足に水掻き、頭に皿、背に甲羅と河童と同じ特長らしい。

ガラッパ:「河童じゃねえよ!」ヽ(`Д´)ノ

相撲好き、キュウリ好きと趣味も好物も河童と同じらしい。

ガラッパ:「河童じゃねえよ!」ヽ(`Д´)ノ

河童と違い、手足が細く長いらしい。

ガラッパ:「そうそう、それそれ!」( =゚ω゚)=3

手足が細く長い河童でいいじゃん。

ガラッパ:「いいわけないだろ!」ヽ(`Д´)ノ

もう、河童でいいじゃん。

ガラッパ:「河童じゃねえよ!」ヽ(`Д´)ノ

じゃあ… 河童に似た妖怪さん。

ガラッパ:「てめえ、尻子玉抜いてやろうか!」(*`Д´)ノ

(゚∀゚))))) ヤーイ カッパカッパ

(#;`Д´;)ノシ ワーン


今日も今日とで、かたくなに拒むガラッパさん。


妖会記:ガラッパに会いました( =゚ω゚)=3
河童(かっぱ):河童(かっぱ)はこちら。



追記で、バ、バトン…です。(;゚Д゚)」

続きを読む

★助っ人猛々しい


お久しぶりでございます。

初めての方は初めまして。
シゲと申します。

オカチンがちょいと忙しいため、私めが更新させていただきます。


基本、口に入れるもの以外は無精なもので、オカチンがマメなのをいいことに、このブログもまかせっぱなし。

ここでひと肌脱がねばとしゃしゃり出てきた次第、お目汚しご容赦願います。


さて、私については常日頃、背中に蚤を飼っている、食い意地のはった般若のように描かれております・・・が、

まあ自分で言うのもなんですが、菩薩のような広い心を持っておりますので、決してこの機に乗じて、


「あれっおかしい、いつのまにこのおなかの肉はついだんだ?これは夢か?」

などと定期的にほざき、
ここ10年ほど夢を見続けているとか、


「むじな」の効果音を考えてる最中、この世のものとは思えないような奇声を発しているとか、


外出の際、何度も確認してるにもかかわらず、必ず何か忘れて行くとか、


あんなことや、こんなことを描いてやろうなど、報復めいた事はいっさい考えておりません。


というわけで、食べ物の話題です。


先日久しぶりに深大寺を訪れ、いつものように、「鬼太郎茶屋」でおやつにしようとしましたら、

なんと、「ちゃんちゃんこソフトクリーム」なるものが期間限定販売されておりました。

季節柄、冷え性の私はちょっと無理。
でもアイスはオールシーズンいける、たのもしいオカチンに食べてもらい撮影しました。

バナナとチョコのミックスソフト。
目玉親父をかたどった求肥がちょこんとのぞいて、なんともかわいい一品。

欲を言えば、ちゃんちゃんこ柄はボーダーにしてほしかったのですが・・・


実はこの日、日頃の運動不足を解消すべく、家から徒歩で往復したのです。

さすがに二人とも、おそろしい筋肉痛にしばらく悩まされましたとさ。


おとろし


というわけで、長々駄文を重ねましたが、最後までご覧くださいましてありがとうございます。

また機を見ておじゃましますので、よろしくお願いいたします。

★塵塚怪王(ちりづかかいおう)

塵塚怪王  ちりづかかいおう

-それ森羅万象(しんらばんぞう)およそかたちをなせるものに長たるものなきことなし。麟(りん)は獣(けもの)の長、鳳(ほう)は禽(とり)の長たるよしなれば、このちりづか怪王はちりつもりてなれる山姥(うば)とうの長なるべしと、夢のうちにおもひぬ。-
鳥山石燕の『百器徒然袋』にこう記されている。

-塵- 早い話、ゴミの王様。付喪神たちの王である。
室町時代の『百鬼夜行絵巻』に描かれた“唐櫃(からびつ)をこじ開ける赤鬼”をモデルに創作されている。
『百鬼夜行絵巻』では結構人気のある絵柄だ。



 塵塚怪王 唐櫃をこじ開け 百鬼を 解放するの図
chirizuka1.gif
 怪王さま〜 早く出してくださいよ〜 (;゚Д゚)

 うぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ ((((; ̄皿 ̄;ノ)ノ□






 塵塚怪王 唐櫃のこじ開けに 力及ばず 手足挟むの図
chirizuka2.gif
 痛って〜!指!指!ゆび〜! Σ(#;`Д´;)ノシ☆

 なんて非力な… ( ̄□ ̄;)

★手の目(てのめ)

tenome.gif

手の目  てのめ

鳥山石燕の『画図百鬼夜行』に解説文はない。
昔からある怪談に出て来る化け物をヒントに創作したものであるらしい。
画を見るとススキの原に座頭姿の“手の目”なる妖怪が目の付いた両手を掲げている。
ここでもまた石燕先生の言葉遊びがあるようだ。
座頭にとって手とは、目と同じと云う事か。


手探り手探り幾年を〜
何を探すかススキ原ぁ〜
念で生まれた掌の〜
目玉ができても〜
見つからぬ〜
儂は何を求めるかぁ〜
儂は何を欲するかぁ〜
ススキの原に風が吹く〜
ススキの原に雪が降る〜
  (゚Д゚シ(鼓) ポン


人生とは、手探りかもしれん。(一_一)





ブログ仲間のしらいさりいさんの本ができました。
初めて相互リンクして頂いた方なので感慨深いです。
「ぼくは無職だけど働きたいと思ってる。」
働くとは? 人生とは? 村田君の自問自答。
オモシロイヨ!

最新記事
02.03
鬼鬼鬼(とどろき)2
01.22
鬼鬼鬼(とどろき)
09.19
大熊手(おおくまで)
07.24
ちょっと書き直し
07.22
朱の盆(しゅのぼん)
カテゴリ
  1. お知らせ(28)
  2. 妖怪画(227)
  3. 妖会記(32)
  4. 怪訪記(16)
  5. キャラクター(27)
  6. ミニゲーム(7)
  7. マンガ(30)
  8. 雑記(13)
月別アーカイブ
QRコード
QR
関連リンク
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。